MENU
プロフィール背景画像
沼web
フリーランス
<Bait tackle>
・BLANCSIERRA3.9UL LIMITED+CALCON bfs
<Spinning tackle>
・TLB-53DT+18STELLA C2500SHG

     マネジメントサイト
         ↓

奥多摩駅 トラップ

すでに今シーズンの釣りも残り僅かという事で、久々にT氏と奥多摩へGOして来ました。

今回は奥多摩駅で下車したあとバスで更に奥地へと進み調査開始です。が、今回の釣行はトラップだらけで久々に恐怖を感じました・・・

まず第一トラップですが、T氏が虫に刺されました!

刺されたとはいえ、自ら虫の居場所に手を置いたのDeath。

刺された瞬間、パニクったT氏は、芋虫に毛が生えたやつに刺されたと必死に手を洗っていましたが、帰りの電車の中で、「てか芋虫に毛が生えたヤツって毛虫じゃね?」となり、毛虫だったことが判明しました!

JOJOなら「やれやれだぜ」と言ったことでしょう。

そして第二のトラップは落石Death。

顔の大きさくらいの落石が我々パーティーを襲い、T氏は首元に30ポイントのダメージを、僕は腰に24ポイントのダメージをくらいました。昼に黄金色に輝く炭酸の効いたポーションで無事回復はしましたが。直前にヘルメットを被ったおっさんを「大袈裟じゃねーのw」と笑っていた罰でしょう・・・

いやマジで半端ない数の落石でした、皆さんもヘルメット必須!

ところで釣りはというと僕に25センチ程度のヤマメが釣れましたーーー!

イケメンなヤマメ

奥多摩とはいえ東京でこのサイズが釣れるとちょっとテンション上がります。来年もっと大きくなってまた遊んでくれよー。

帰りバス停にいた例のヘルメットおじさんはこの辺の常連らしく色々と教えてくれましたが、やはり早朝から来ないと無理だよー、特にルアーなら尚更!とエサ釣りの極意を淡々と教えてくれましたが、時遅し。

禁漁までにあと1、2回行けるかどうかですが、また釣れる様、道具のメンテを楽しもうと思います。

コロナ騒動に乗っかり始めたこのブログも、仕事が通常に戻ると忙しくて更新する時間も作れず、サーバー等の維持費が無駄なんじゃないかと思うこの頃です。

ではでは。沼web

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる